面倒なアフィリエイト商品リンクを簡単にするWordPressプラグイン「Rinker」

2018年8月6日

Rinker|アフィリエイト主婦

アフィリエイトの記事を書くときは、もちろんアフィリエイトのリンクを貼り付けますよね。
大手ネットショッピングモールの商品を紹介するとき、ふと思ったことありませんか?

楽天のアフィリエイト商品リンクを貼ったけど、これだけだとAmazonユーザーを取りこぼすのでは…???

かといって、ASPの商品リンク作成ツールで作ったコードを2つ貼るのも不自然だし、コードがめちゃくちゃ長くなってわずらわしい…。
そもそもASPのサイトに行って、商品リンクを作ってコピペする作業もめんどくさい…。

ところが、この問題を解決できるWorPressプラグインがありました!
アフィリエイト商品リンク管理プラグイン「Rinker」です。

ネコ
本当に簡単に商品リンクが貼れて、コードはスッキリします

手間は省けて時間も短縮できる優れモノ。
今回は超絶便利な、WordPress用アフィリエイト商品リンク管理プラグイン「Rinker」のご紹介です!

アフィリエイト商品リンク管理プラグイン「Rinker」とは?

Q&A|アフィリエイト主婦

この「アフィリエイト商品リンク」とは、要するに楽天市場とかAmazonの商品リンクのことを言っています。

ASPのサイトに行って、プログラムページまで行って、商品検索して、リンクコードをコピーして、記事に貼り付ける。

当たり前の作業なのですが、ちょっと煩わしいと思いませんか?

ネコ
私はすごく思っていました

なぜならば、私は楽天市場とAmazonの両方のコードを取得して、両方のアフィリエイト商品リンクを貼っていたからです。
上記の工程×2の作業は、地味に面倒でした。

最初は楽天のリンクだけを貼っていたのですが、同じくらいAmazonユーザーもいるハズなので、そこを取りこぼさないために両方のリンクを貼っていたのです。

そこで、いいプラグインがないかと探したところ、見つけたのが「Rinker」でした。

百聞は一見に如かず。
Rinkerを使うと、下記のような商品リンクボックスが簡単にできます。

Rinkerを使わずに同じことをしようとすると、HTML・CSSの知識が必要ですし、長ーーーいコードを貼り付けることになるし、コードを取得すること自体がとても面倒です。

Rinkerを使えばたった1回の商品検索で、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングのURLを自動で取得できるんです。

わざわざ別タブでASPのサイトを開かなくてもいいんです!
3種類のリンクコードをそれぞれ検索&コピペしなくてもいいんです!

ネコ
そんなことのために大事な時間を使うのもったいないです!

私たちは限られた時間でブログ更新作業をしないといけないので、少しでも無駄な時間を削減出来たら嬉しいですよね。

使い方はめちゃくちゃ簡単なのでぜひ使ってみてほしいです。

Rinkerの使い方は超かんたん!

ひらめき|アフィリエイト主婦

では、Rinkerで作るアフィリエイト商品リンクはどのくらい簡単なのでしょうか。
実際に使い方を見ていきたいと思います。

WordPressの記事編集画面を開きます。
Rinkerをインストールすると、記事編集画面に「商品リンク追加」というボタンが出現しますので、これをクリックします。

Rinker使い方|アフィリエイト主婦

商品検索画面が開きますので、紹介したい商品名やキーワードを入力して検索ボタンをクリック。
出てきたリストの中から商品を選んで「商品リンクを追加」をクリックします。

Rinker使い方|アフィリエイト主婦

記事入力エリアにショートコードが挿入されます。

Rinker使い方|アフィリエイト主婦

すると…。

↑このような商品リンクが挿入できるのです!
たったこれだけで、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングのアフィリエイト商品リンクが貼り付けられます。

ネコ
めちゃくちゃ簡単ですね

こんなに簡単で、すっきりとしたコードになって、時間を短縮できるなんていいことずくめです。
…が、一方こんな問題も。

実はRinker、使う前の下準備とインストール・設定が若干面倒です。
でも、これさえクリアすれば後がラクなので、ちょっと頑張りましょう!

Rinkerを使う前の下準備

準備|アフィリエイト主婦

Rinkerを使うために絶対に必要なことがあります。

それは、Amazonアソシエイト」の登録をすることです。

Amazonアソシエイトは、Amazonが提供しているアフィリエイトプログラムです。
若干審査が厳しいようですが、頑張って登録してみましょう。

ネコ
(私も一回落ちました…)

Amazonの商品リンクを貼る場合は、
Amazonアソシエイト」の他に「もしもアフィリエイト」のIDでも貼ることが出来ます。

楽天市場のリンクを貼りたいのであれば、
楽天アフィリエイト」か「もしもアフィリエイト」のIDが必要です。

Yahoo!ショッピングのリンクを貼る場合は、
バリューコマース」か「もしもアフィリエイト」のIDが必要です。

Amazonアソシエイトは必須ですが、3つのネットショッピングモールを網羅するもしもアフィリエイト」に登録しておくのがオススメです。

アフィリエイト初心者のうちはさほど成果が出ません。
特にAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトは収益振込下限額が結構高いので、窓口をまとめておいたほうが振込額に届きやすくなります。

これらの準備が出来たら、Rinkerをインストールしましょう。

超図解!Rinkerのインストール方法

やればできる|アフィリエイト主婦

では、Rinkerをインストールしてみましょう。
ちょっと工程が多いですが少しだけ頑張ってください!

Rinkerは、WordPressのプラグイン検索からはインストールできません。
Rinker公式サイトからダウンロードします。

まずはRinker公式サイトに飛びましょう。
目次の「ダウンロード」をクリックするとダウンロードするためのリンクがありますので、そのリンクをクリックします。

Rinkerインストール|アフィリエイト主婦

すると、ダウンロード画面に飛びますので、「無料ダウンロード」ボタンをクリック。

Rinkerインストール|アフィリエイト主婦

Rinkerをダウンロードするには、Pixivのアカウントが必要になります。
アカウントを持っていない方はここで会員登録をしましょう。

Rinkerインストール|アフィリエイト主婦

ファイルをダウンロードしたら、今度はWordPressに戻ってメニューから、

プラグイン > 新規追加

を開きます。

Rinkerインストール|アフィリエイト主婦

左上の「プラグインを追加」の右隣にある「プラグインのアップロード」をクリックしてください。
「ファイルを選択」ボタンをクリックして、先ほどダウンロードしたファイルを指定します。

Rinkerインストール|アフィリエイト主婦

「今すぐダウンロード」のボタンをクリックして…。

Rinkerインストール|アフィリエイト主婦

有効化すればプラグインのインストールは完了です!

Rinkerインストール|アフィリエイト主婦

インストールが終わったら、設定をします。
左側メニューから、

設定 > Rinker設定

を開きます。

次に「アソシエイツのトラッキングID」を入力します。
トラッキングIDの取得は、Amazonアソシエイトにログインしてこちらのページで確認できます。

次に、楽天のIDを入力しますが、どのIDを使うかによって確認するべきところが違います。

楽天アフィリエイトの場合は、楽天アフィリエイトにログインしてこちら

もしもアフィリエイトの楽天プログラム場合はこちらです。
もしもアフィリエイトのID取得の方法はこちらのページに詳しく載っています。

次にYahoo!ショッピングのIDを入力します。
Yahoo!ショッピングはバリューコマースのIDかもしもアフィリエイトのIDを入力します。

バリューコマースのYahoo!ショッピングプログラムの場合は、バリューコマースのサイトにログインして、アフィリエイトIDを取得します。
※バリューコマースのID取得方法については現在調査中です。

もしもアフィリエイトのYahoo!ショッピングプログラムの場合はこちらです。
もしもアフィリエイトのID取得の方法はこちらのページに詳しく載っています。

これらの入力をして、「変更を保存」ボタンをクリックすれば設定は完了です。

ネコ
おつかれさまでした!

商品アフィリエイトは楽に時短しましょう

虹・星|アフィリエイト主婦

最初は私もこのプラグインのことを知らなかったので、HTMLとCSSを駆使して自作のアフィリエイトボックスを作っておりました。
これを作るのにも時間がかかったし、コードは果てしなく長くなるしで困っていたんですよね。

そんなときにRinkerに出会えたのは本当にありがたかったです。
導入までの工程が多いのがたまにキズですが、実際に使ってみると便利さが補って余りあるので、ぜひ使ってみて欲しいです。

ネコ
アフィリエイト商品リンクを貼るストレスが一気に軽減されます!

簡単で楽に時間短縮できるなんて夢のようなプラグインじゃないでしょうか?
本当におススメです!